FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトサッカー  »  FC岐阜が日本のチェルシーに!
RSSフィード
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
親父日記 ブログランキングへ BS blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC岐阜が、債務超過によるクラブ存続の危機から一転、
無制限の強化費を持つ、J1を狙うクラブに変貌した。
 
地元の企業群が債務について協議し、存続が確定的になった
ことを踏まえ、岐阜出身の資産家がオーナーとなり、
無制限の支援を約束したとのこと。
 
チーム強化策の第1弾として、監督にラモスを迎え、
以前、グランパスに所属していた三都主らの獲得を狙っている。
今後もチーム強化のため有力選手の獲得が続く可能性があり、
ロシアの石油王がオーナーになってから躍進した、
英プレミアリーグのチェルシーのようになるのでは?と
地元紙に騒がれている。
 
お隣の県のことであり、もしスター選手が集まる
クラブになれば、気軽に観戦に行ける距離ですので
楽しみなことに違いないのですが、
一方で、グランパスの凋落ぶりが酷く、残念でなりません。
 
TOYOTAさんも、ロシアの石油王以上にお金持ってるのだから、
欧州のスター選手2~3人連れてきて、金満チーム作り上げてくれないかなあ。
そういう意味でも、今年限りで退任したストイコビッチ監督が、
ベンゲル監督との絆を有効に利用して欧州でもっと顔を広げ、
いつの日か、スター選手をぞろぞろ連れてグランパスに
復帰してくれる日を、楽しみに待っています。
 
 
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
スポンサード リンク
検索フォーム
楽天市場でお買い物
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。