FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト趣味嗜好  »  切手収集
RSSフィード
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
親父日記 ブログランキングへ BS blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、切手収集が静かなブームとなっているらしい。
『切手女子』なる言葉も登場し、即売会などが賑わっているらしい。
 
切手女子、「かわいい」旋風 外国切手を雑貨として
 
今から30年ちょっと前、『趣味の王様』とも称され、
空前の切手収集ブームに便乗し、小学生だった私も
一生懸命集めたものです。
 
当時は、『しまっておけば必ず値上がりする』みたいな期待感から、
投機的な側面を持ち、大人たちもこぞって記念切手の発売日には
郵便局に並んだ記憶があります。
 
しかし、土地神話が崩壊したのと同様、
世の中に必ず値上がりする約束などあるはずもなく、
切手の価値も崩壊の一途を辿りました。
 
ブームに便乗した郵便局が、記念切手を乱発し、
さらに1回の発売枚数も莫大な量を販売したために
希少性は薄れ、買っても買っても次々発売される切手に
収集家達の意欲が薄れてしまったためです。
 
そしてインターネットの時代が到来し、
それまでは切手商でしか、手に入れられなかった
古い記念切手なども、オークションなどで
簡単に手に入れられるようになり、価格が崩壊しました。
 
ヤフオクなどをご覧になって頂けば一目瞭然なのですが、
一部のレアな切手を除いて、ほぼ額面を割った価格でしか
取引されなくなっています。
 
でも、逆にみれば、多種多様な切手がどれでも
額面に近い価格で買えてしまう訳ですので、
今は純粋に趣味として切手を求める方が増えているらしいのです。
 
私の子供頃熱中した懐かしさから、
当時、どうしてもシリーズで揃えたかった『昔話シリーズ』や
『船シリーズ』『SLシリーズ』などをコンプリートし、
アルバムを眺めてニヤニヤしたりしてます。(気持ち悪いですね)
それも、さほどの希少価値もありませんから、
額面価格より若干安いくらいで、全てシートで揃えることができました。
 
地味な趣味ですので、あの頃のような
爆発的ブームが再来することはないと思いますが、
子供の頃にはなかなか揃えられなかった物が
大人になった財力にモノを言わせて一気に集められる快感は
ちょっとばかり麻薬的魅力があります。
 
あとは『国宝シリーズ』と『相撲絵シリーズ』を
コンプリートしたいな~、なんて考えています。
 
 
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
スポンサード リンク
検索フォーム
楽天市場でお買い物
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。