FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト時事広域  »  猪瀬都知事、徳田氏は「親切な人だと思った」
RSSフィード
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
親父日記 ブログランキングへ BS blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猪瀬都知事、徳田氏は「親切な人だと思った」に失笑と怒号
 
借りた5,000万円が政治資金なら、政治資金収支報告書へ
記載しなければならないとか、東京都と徳洲会は利害関係
にあるとか、問題点はたくさんあるだろうが、
それらを全て、すっ飛ばして、
仮に、仮にですよ。猪瀬氏の言い分が全て真実だとしたら・・・。
 
これから知事になろうとしている人に
無利子で融資しようとしている人が裏で見返りを求めるのは当然で、
この先、徳洲会にとって不利になる政策を進めようと
しなくてはならない場面に直面した際、恩があるため
進めづらくなるというリスクも想像することができず、
単細胞に「親切な人だ」と感じただけだとしるならば、
汚い金に手を染めることよりも、そっちの方がよほど
政治家としての資質が無く、知事失格だと私は思う。
 
政治資金として借りたのなら、ルール違反で知事失格。
生活費を善意で借りたとしても、そのリスクを想像できない
資質の低さから知事失格。
いずれにせよ、猪瀬氏はダメだ、という結論になりませんか?
 
私には、主張したいイデオロギーもありません。
どこかの政党に強い思い入れがある訳でもありません。
凡人の素朴な感想です。
 
また、私は都民ではありませんので、単なる外野からの野次です。



Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
スポンサード リンク
検索フォーム
楽天市場でお買い物
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。